会社案内Company

ご挨拶

エレクトロニクス業界の
「架け橋」に。

代表取締役社長 堀 義則

創業から50余年、当社はエレクトロニクス専門商社として進化する社会に貢献してまいりました。
当社が果たすべき役割は、大手メーカー様の協力を得て、
高感度の情報および商品をお客様に提供し、スムーズな製品開発に寄与すること。
つまり、仕入先とお客様をつなぐ架け橋となることです。
今後ますます業界の裾野は広がり、私たちが活躍できるフィールドも拡大していくでしょう。
末長く選ばれる商社であり続けるためにも、
社員が安心して仕事に邁進できる環境づくりに注力し、
お客様、仕入先、そして社員一人ひとりが幸せを感じられるような企業運営に努めます。

会社概要

名称 株式会社 三光社
設立 1967年(昭和42年)6月1日
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 堀 義則
社員数 55名(2018年4月 時点)
事業内容 半導体・電子部品 販売
制御装置 販売
制御部品 販売
主要取引銀行 (株)北越銀行
本社所在地 〒954-0111 新潟県見附市今町8丁目5番1号
TEL 0258-66-7541(代)
FAX 0258-66-7548 Googlemap
事業所
八王子営業所
〒192-0046
東京都八王子市明神町4丁目2番18号 高野ビル2F
TEL 042-646-0428(代)
FAX 042-646-0189 Googlemap
鳥取営業所
〒680-0822
鳥取県鳥取市今町2丁目309番地1 ステージ・ユウ203号
TEL 0857-26-9251(代)
FAX 0857-26-9252 Googlemap

事業内容

営業部門について

生産材の販売と制御の提案を両輪として、トータルでお客様に貢献します。大手メーカーとの太いパイプ、複数メーカーの商品を一手に担うワンストップサービスが強みです。

営業部門について

製造部門について

商社でありながら製造部門を持ち、一部商品の生産を手がけています。またご要望に応じて協力会社とタッグを組み、設計・製造を行うことも可能です。

製造部門について

資材・商品管理部門について

二次元バーコードで入出庫を細かく管理し、物流一体型ならではの高レスポンスを維持。トレーサビリティの徹底により、厳密な品質マネジメント体制を整えています。

資材・商品管理部門について

沿革

1967年6月 新潟県三条市にて設立
1973年4月 (株)東芝 特約代理店契約締結
半導体販売基盤確立
1974年4月 和泉電気(株)(現IDEC(株)) 代理店契約締結
制御部品販売強化
1974年4月 松下電器産業(株)(現パナソニック(株)) 代行店契約締結
電子部品販売強化
1987年10月 資本金3,000万円に増資
見附市の工業団地に本社を移転
1990年12月 電子部品自動挿入機(パナサート:アキシャル、ラジアル)設備を導入
プリント基板自動実挿生産開始
1997年11月 新潟市の(株)ナサ電子((株)東芝半導体特約店)を合併
鳥取営業所開設
1999年11月 (財)日本品質保証機構(JQA)により、ISO9002の認証取得
2000年11月 (財)日本品質保証機構(JQA)により、ISO9001の認証取得
2004年4月 新潟市パナソニックグループ会社より、電子・制御部品事業譲受
2006年7月 プリント基板自動実挿生産工場増築
生産ライン1ライン増設し4ライン体制とする
2007年12月 (財)日本品質保証機構(JQA)により、ISO14001認証取得
2009年8月 八王子営業所開設
2010年8月 面実装ライン(ヤマハ:チップマウンター)導入 2ライン
2016年5月 創立50周年
2019年6月 電子部品自動挿入機(パナサート:アキシャル、ラジアル)設備増設 1ライン