総商品管理課/小林 史弥:大切な商品を受け入れ、そして送り出す。会社の玄関口ともいえる部署で、少しずつ経験を重ねています。

01私の仕事

仕事の魅力

倉庫での入出庫管理が商品管理課の仕事です。受け入れた商品と伝票を照合し、間違いがなければ納品書を資材課へ。その商品の発送に合わせて、在庫棚または出荷棚に移動させるまでが仕事です。様々なものが入荷されますが、中には片手でつかめるくらい小さいのに、そのまま持ち上げられないほど重い商品も(笑)。入社して間もないので、覚えなくてはならないことばかりですが、少しずつ経験を重ねて力をつけたいと思っています。

商品管理課は会社の玄関口ともいえる部署です。私がミスをすると、それまでの他部署の業務が台無しになってしまうかもしれません。重要な部分を担っていることに責任を感じながらも、それはやりがいにつながる誇りだと実感しています。

とある1日の流れ

8:30

出勤

業務開始の準備を整える。

8:50

朝礼・体操

9:00

打ち合わせ

商品管理課のメンバーで集まり、必要な情報を共有する。

9:10

受入作業

入荷した商品を受け入れて、伝票と照合する。毎日大量の商品が入るので、午前中いっぱいはこの作業に徹することが多い。

12:00

昼食

車の中で弁当を食べてのんびりくつろぐ。

13:00

出庫作業

担当営業の商品について、再度伝票と照合してダブルチェック完了。商品を規定場所へ移動する。

15:00

打ち合わせ

課のメンバーで、その日の作業の見通しを報告し合う。残業が発生しないよう、課内で協力して仕事を調整。

15:10

配達・発送準備

翌日配達となる商品について、商品と伝票を照合。配達・発送の準備を整える。

17:30

退勤

同期からみた小林さんは?

ハキハキとした受け答えや、仕事に一所懸命なところが魅力。入社後初の忘年会の壇上で、荻野目洋子の名曲を歌って湧かせていたのが印象的でした。度胸満点の新しい一面を知った思いです。今後は業務とともに大変なことも増えますが、ともに頑張りましょう!

田辺 義貴田辺 義貴
先輩からみた小林さんは?

最初はおとなしくて寡黙な人でしたが、少しずつ笑顔と冗談が増えるようになりました。第一印象通り、とても真面目で几帳面。照合こそ命の商品管理課に役立つ資質です。最近はしてほしいことを先回りして助けてくれるようになりました。今後の成長にも期待します。

小林 美行小林 美行

02三光社の魅力

三光社の良いところ

飲み会などのイベントが多いところです。人によっては負担に感じる部分かもしれませんが、先輩と交流する機会が充実していることで単純に仲良くなれるし、そこに社内とは違う関係性が生まれ、得られるものも多いように思います。何より、会社の人に馴染むのは日々の働きやすさにもつながるので、できるだけ参加したいと考えています。

三光社の良いところ

入社後に感じたギャップ

日本の会社は残業するのが当たり前だと思っていましたが、入社から9カ月間で残業は合計1時間半くらい。ほぼ毎日定時で帰宅できるのはうれしいギャップでした(笑)。勤務時間も7時間半と、周りに比べると短いようです。また商社には堅いイメージを持っていましたが、社員は面白くて優しい人ばかり。フレンドリーで馴染みやすい職場です。

03働き方

働きやすさ

福利厚生が充実しています。入社当初、社内で軽い怪我をした際に労災保険が適用されました。当然のことかもしれませんが、そのような制度がきっちり整っていることに安心感を抱いています。勤務時間が比較的短めで残業がほとんどないことも、働きやすさにつながる点。有給休暇も取りやすいので、自分の時間を大切にできます。

数字で知る三光社

三光社の事業規模や社員構成、福利厚生や働き方などをインフォグラフィックで紹介します。

数字で知る三光社

GROUP TALKで知る三光社

先輩社員6名が三光社の雰囲気、福利厚生、入社前の印象をテーマにトークしています。

GROUP TALKで知る三光社

ENTRY

三光社はキャリタス就活に募集要項を掲載しています。
インターンシップや、エントリー、説明会のお申込みはキャリタス就活よりお願いします。